ドクターが通うかかりつけ医リレー ドクターが通うかかりつけ医リレー

坂本クリニック耳鼻咽喉科

 佐伯先生のご家族のかかりつけである「坂本クリニック耳鼻咽喉科」におじゃましました。近年、風邪をひいた時、くしゃみ・鼻水・のどの痛みの症状に、耳鼻科に通う人も増えているようです。医院は白を基調としたモダンな建物です。1階が駐車場とエントランスで2階が受付と診察室になっており、エレベーターが完備されています。

坂本クリニック耳鼻咽喉科の写真
やさしい雰囲気と確かな技術力を持ち合わせた先生です。
Q:ここのクリニックの特徴を教えてください。
耳鼻咽喉科の個人医院ではめずらしいのですが、3階に手術室と10床の入院施設があります。手術は約180件(平成21年度)行っており、外来治療から入院治療まで一貫してできます。大病院ですと、術後のお子様の家族の付き添いが不可のところもあり、子どもの患者さまが不安になったりしますが、当院では、小学生まではご家族に滞在して頂いているので、お子様も安心して入院できます。以前、お父様とお子様が同じ日に手術をされ同室に入院された時は、お母様が家族一緒に過ごすことができてとても助かったと聞いております。このように各ご家庭のご要望にも柔軟に対応できるのが特徴です。
Q:夕方以降の予約は何時まで可能ですか?
6時までの受付になります。どうしても遅れるときは、一度お電話をください。日頃から当院がかかりつけでカルテがあり既往症や体質などすでにわかっている患者さまについては、6時を少し過ぎても診察することは可能です。
Q:土曜は多いですか?
土曜日はどちらかというと多いですね。火・水曜日が比較的混んでいないようです。当院は予約制ではなく「順番制」になっております。受付を済ませていれば、スタッフに一声かけて頂いてからの外出は可能です。すでに名前を呼ばれていても、柔軟に対応しているのでご安心ください。
Q:小さい子ども連れでも大人の診療は可能ですか?
もちろんです。エレベーターがありますので、ベビーカーのまま2階の受付や待合室で待つことができます。待合室の一角にはキッズコーナーを設けていますので、お子様と遊びながらお待ちいただけます。また、トイレには「おむつ交換台」もご用意しております。大人の方の診察中は、横で看護師スタッフが小さなお子様をみておりますので、どうぞ安心して来院されてください。
Q:良いクリニック、ドクターの見分け方を教えてください。
きちんと患者さまへ説明することは当然ですが、「よりわかりやすく説明する」努力がどれだけなされているか、ということが指標になるかと思います。例えば耳鼻科ですと、耳や鼻の中の奥は、患者さまご自身では見えません。当院では、直径4ミリのカメラを使って、映像をご一緒に見ながら説明をしています。実際に見ていただいた方が、言葉よりも深くご自身の体の状態を理解してもらえると思うからです。それと、医療従事者は「やさしさ」が必要だと思います。日頃からスタッフ全員に、患者さまにやさしく接することを基本的な姿勢としています。
Q:子育ての中で親が注意してあげられることはなんですか?
意外と知られていないのが、中高年男性の病気と思われがちな「無呼吸症候群」が、実は子どもでもおこりうる症状だということです。お子様が寝ている間、親の観察でわかるので、もしも、大きないびきや呼吸が数秒から数十秒、一晩に何度も止まるようなことがあれば、ぜひ耳鼻科を受診してほしいですね。大人とおなじように手術などで治療もできます。お子様の眠りが浅いと成長ホルモンの分泌にも影響しますし、寝起きが悪かったり昼間に眠気がおそってきて注意力散漫や学業に支障がでる場合もあります。
Q:その他にお伝えしたいことは?
当院は、「湯川」バス停から徒歩1分と便利なところですが、さらに、インター(横代ICと小倉東IC)が近く、また10号線「湯川交差点」そば、という立地のため、車で来院される患者さまも多いようです。そこで、平成22年の秋、第2駐車場を新たに設けました。現在は30台の駐車が可能になり、患者さまにとってますます便利になりました。どうぞ、お気軽にご来院ください。
坂本クリニック耳鼻咽喉科
<耳鼻咽喉科・頭頸部外科・気管食道科・アレルギー科>

北九州市小倉南区湯川1-3-23
電話:093-923-3387

<診療時間>
月・火・水・金・土曜日 
  9:00~12:00
  14:00~18:00(土曜日13:00まで)
<休診日>
木曜日(手術)・日曜日・祝日

http://www14.ocn.ne.jp/~sakamoto/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://oyatoko.net/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/80

オヤトコ
ページの上へ