ドクターが通うかかりつけ医リレー ドクターが通うかかりつけ医リレー

村田クリニック

坂本クリニックの坂本先生のご家族のかかりつけである村田クリニック(皮膚科・形成外科)を訪ねました。三萩野のグルメシティーのすぐ近くです。外観は、普通のビルのように見えますが、平成20年に内装がリニューアルされ、明るくて居心地の良い待合室になっています。

村田クリニックの写真
ゆったりとくつろげる待合室です。
Q:ここのクリニックの特徴を教えてください。
小倉の皮膚科クリニックとしては唯一皮膚のレーザー治療を行っています。しみ治療のみならず、血管腫による赤あざ・メラニン色素による茶あざと青あざなどは、保険治療が可能です。総合的な美肌治療で話題のフォトフェイシャルやケミカルピーリング、イオン導入など、女性の肌の悩みに応じた治療をしています。また形成外科専門医による手術を行っており、皮膚科系の腫瘍手術をはじめ、眼瞼下垂(まぶたの下がり)・腋臭症(わきが)・包茎・傷跡形成・皮膚移植など体表面の様々な手術を行っています。もちろん一般皮膚科診療も常時行っています。当院は女性医師の副院長(私の嫁さんです)も皮膚科外来とフォトフェイシャルを行っています。ご希望の医師が診察しますよ。
Q:夕方以降の予約は何時まで可能ですか?
6時までの受付になります。
Q:土曜は多いですか?
やはり混み合いますが、医師2名体制で診療にあたるため、待合室の印象ほどお待たせしません。土曜午後は、手術やレーザーの予約治療のみ行っています。一般診療は12時半までとなります。
Q:小さい子ども連れでも大人の診療は可能ですか?
通常の外来でしたら、看護師が抱っこします。レーザー治療や手術等の場合は、預けてきていただくか、お子さんの面倒を見てくださる方とご一緒に来ていただいたほうがよいと思います。
Q:良いクリニック、ドクターの見分け方を教えてください。
どうしてこのような症状になったのか、また、治療後はどのようになるかといったことをきちんと説明してくれるドクターでしょうか。医療というのは、人と人の直接的な関わりの上で成り立つもので、お互いの相性があると思います。次もまたかかりたいと思えばその人にとって良いクリニックなのではないでしょうか。
Q:子育ての中で親が注意してあげられることはなんですか?
小さいお子さんは、とびひや乾燥肌など皮膚に関わる心配事は多いと思います。現在は、ドラッグストアでスキンケアから皮膚病の薬まで、様々なものを手に入れることができます。しかし、それが病状に合った正しい対処方法かどうかは判断ができないと思います。少しでもひどくなるようなら、受診をおすすめします。また、医療に関する様々な情報もネットやメディアで簡単に収集できるようになりましたが、口コミ情報をうのみにしたり、病状が似ているからと自分で疾患を決めつけず、やはり診察を受けて医師に見てもらう事が大切です。
Q:その他にお伝えしたいことは?
昔は、「しょうがない」「あきらめなさい」と言われた症状も医療の発達とともに、治療できるものが出てきています。当院は治療のための選択肢が多くあります。多くの慢性皮膚疾患に有効性があるナローバンドUVB治療も行っています。レーザーや高周波メスを使用した出血や腫れの少ない手術も行います。ぜひ一度ご相談ください。副院長は3人の子供の母でもあります。お母さん方のなにげない心配事にも、親身になれると思います。このくらいのことでと思わず、話をしに来てもらえたらいいですね。
村田クリニック
<皮膚科・形成外科>

北九州市小倉北区昭和町13-23
電話:093-941-0606

<診療時間>
月・火・木・金 9:00~12:30 14:00~18:00
水・土 9:00~12:30

<休診日>
日曜日

http://www.murata-cl.com/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://oyatoko.net/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/92

オヤトコ
ページの上へ