川原建設 オヤトコの家~働く親と子供の家 北九州の子育て情報サイト「オヤトコ」

仕事を持つ子育て世代の女性が集まった座談会
第3回 オヤトコプラン完成

3回にわたり川原建設さんと一緒に考えてきた、 「働きながら子育てしている世代に最適な住まいの形」 ようやく、具体的な形が見えてきました。

ライフスタイルが多様化する現在、万人が共感する家の形を 見つけるのは至難の業でしたが、これまでにオヤトコの座談会に 参加して意見を出してくれた皆さんの中で共通する、家を立てる際に重要視するテーマは 「収納」「子どもの自立」「リビングまわりの機能」だったように感じます。

仕事を持つ子育て世代のオヤトコの家の特徴
オヤトコの家の特徴

WEB上では全てを紹介することは出来ませんが、オヤトコの家の座談会で話し合った内容をご紹介します。

「収納」

忙しい毎日の中でも、快適な住まいで暮らせるように、大容量で 使い勝手の良い収納は必須。家族で共有する収納は徹底的に導線に こだわりました。
収納の多さ、お好みで棚のタイプが選べる等、嬉しい機能を付けてもらうようにしました。 また、皆様に大切に使っていただけるように、愛着のわくネーミングも 考えました。

「子どもの自立」

早く自立を促すには、あまり居心地の良すぎる子ども部屋は逆効果では? などと、面白い意見も出ていました。確かに!(笑)

何はともあれ、子どももいつかは大人になり、自分の生活を持ち、 家庭を持ち、自立して行ってくれるのが理想ですよね。
それまでの準備期間を過ごす家では、親子の語らう時間が持てたり、 一緒に家事をする機会が持てたり、また成長に合わせて、自分の時間を 持てるようなスペースが必要です。

「リビングまわりの機能」

最近では、学力の高い子どもは、リビングで勉強をしている人が多いとも 言われています。リビング等の共有スペースにはフレキシブルな機能があり、子供の 成長に合わせて、家族のスタイルに合わせて工夫できるよう考えています。
すっきりとした生活ができるように、リビング、ダイニングをあえて別にして 時間差の生じる家族夫々のライフスタイルが尊重できるようにしました。

家族が集まるリビングである分、様々な物が集まってしまう傾向にあります。 「ほぼ、リビング生活」の方にも満足頂ける収納、生活空間で無駄なく共有 できる空調等にこだわっていますので、是非、一度、「オヤトコの家」の 数々の工夫を、皆様の目でお確かめ頂ければと思います。

詳細はお気軽に川原建設までご連絡ください。

家のプランの最終仕上げ

今回も座談会は盛り上がりました

今回のメンバーです

オヤトコの家イメージ

共催 : 有限会社川原建設
新築住宅はもちろん、住まいの悩みやリフォームのことなど、お気軽にご相談ください!
〒803-0831 北九州市小倉北区日明5丁目1-13
tel. 093-571-2564 fax. 093-561-4018
ご相談フリーダイヤル. 0120-920-071
http://kawahara-reform.com/

オヤトコ
ページの上へ