2012年9月アーカイブ

はぴわらプロジェクトが発行している通信をオヤトコでもご覧いただけるようになりました。

2012年9月18日発行の第2号です。

◆◆◆◆◆◆◆

この通信は、みんなで「ハッピーワークライフバランスを実現したい」「ハッピーにわらいたい」という願いを込めて、『はぴわら』と名付けました。

乳幼児を育児中の労働者のワークライフバランスに関する調査結果<2>

☆仕事と家庭(育児)を両立してよかったこと☆

●精神的安定
職場と家庭という別の環境があるからこそ、気持ちの切り替えができる
育児のストレスを忘れられる
職場を出たら仕事のことを忘れるようにしているので悩まないようになった
頭の切り替えが出来るので、小さいことにいちいち悩まなくて済む
仕事場では子どもの話や家庭の相談が出来る
仕事をすることで考え方に幅ができる
夫への感謝の気持ちも増え、心が豊かになった

●子どもへの愛情
子どもの存在が本当に愛しく思える
子どもの成長、仕草は笑顔をもらえる
仕事のありがたさ、子どもへの愛情も増した
子どもに対し優しくなれる
昼間子どもと離れることで、帰ってきてからや休みの 日に、よりコミュニケーションが図れる
仕事を終えて保育所に迎えに行った時の子どもの笑顔が最高

●経済的余裕
稼いだお金で家族旅行に行ける
給料の中から、子どもに、自分に好きな物が買える
経済的に余裕があると、精神面でもゆとりが生まれ、子どもに愛情が注げる
休みの日に子どもと好きなことができる
外食を楽しめる    
貯金が出来る

●つながり   
仕事をすることで、人とのつながりを持て、子育て情報を教えてもらえる
社会、地域に参加しやすい
職場や保育園で役立つ情報を取り入れることが出来る
子どもを通じての知り合いができる
人とのつながりが増えることで、自分の人生が豊かになる 
社会で人とかかわることで視野が広がる
たくさんの周りの人と触れ合うことが出来、その都度感謝の気持ちをもつようになった

●生活のメリハリ   
1日1日の中身が濃い
仕事で子どもと離れている時間が長いので、子どもとの時間を大切にできる
生活にメリハリがある
仕事があると生活が規則正しくなり、日々充実している
たまの息抜きが最高の時間と感じる

●やすらぎと幸せの実感   
毎日幸せだと感じる
いつも笑顔が絶えず幸せ
好きで一緒になった家内との間にできた子どもなので一緒にいるだけで幸せ
仕事では1人の女性として、家では妻、母としての喜びが ある
忙しい毎日を送るからこそ、何気ない家族の会話や子どもたちの笑顔にやすらぎと幸せを感じることが出来る

●仕事への活力   
家族のために頑張ろうと思う
子どもが仕事頑張れ!と応援してくれる
家庭があるから仕事も頑張れる
職場では解放された気持ちで仕事に前向きに取り組める
お金を稼げるので、ご褒美で家族と何かをすることが何より楽しいし、仕事も頑張れる
家庭ではリラックスできるし、金銭的に余裕が出来ることで娯楽費にあてられるので、仕事の意欲がわく
子どもがいることで仕事の励みになる時がある
疲れて帰っても、子どもの笑顔を見たら頑張れる

●精神的・社会的自立   
自分が自分でいられる
母親である喜びのみでなく、社会の一員であることで生きがいも感じる
自分の地位の確立
社会的立場での優遇
精神的にも主人に依存せず自立している
子離れする際も孤独感が少なそう

大変なこともいっぱいあるけど、実はいいこともいっぱいあるんですね!!
みなさんの回答を見て、こんなにいいことがいっぱいあるんだと再確認でき、
とっても幸せな気分になりました。

家族に、子どもたちに、支えてくれるすべての人たちに感謝ですね☆

あなたの「仕事と子育てをしていてよかったと思うエピソード」をぜひお寄せください。

全文は、こちらのPDFでご覧ください。

◆◆◆◆◆◆◆
発行元
はぴわらプロジェクト (代表:久保)
〒807-8555北九州市八幡西区医生ヶ丘1-1 産業医科大学
e-mail  hapiwara@gmail.com

※このページに関するお問い合わせは、上記までお願いいたします。
はぴわらプロジェクトが発行している通信をオヤトコでもご覧いただけるようになりました。

2012年8月23日発行の第1号です。

◆◆◆◆◆◆◆

この通信は、みんなで「ハッピーワークライフバランスを実現したい」「ハッピーにわらいたい」という願いを込めて、『はぴわら』と名付けました。

1.はじめまして
 先月はワークライフバランスに関する実態調査にご協力いただき、ありがとうございました。その結果、良いこと、悪いこと、いろんなことが見えてきました。皆様のお役に立てられるよう、少しずつ結果の公表をしていきたいと思っています。情報を入手する手段がないとの声もありましたので、お役立ち情報も取り入れていきたいと思っています。今後、保育園に「はぴわらへの道」BOXを設置します。日頃の疑問、困っていること、こんな情報が欲しい、こんないいことがあった!など、皆様の生の声をどんどん入れてください。メール(hapiwara@gmail.com)でも結構です。その声をもとに、はぴわら通信でも取り上げて行こうと思います。みんなで一緒に「はぴわら」を実現しましょう!!
今後ともよろしくお願いいたします。

2.乳幼児を育児中の労働者のワークライフバランスに関する調査結果<1>
 この調査研究では、未就学児を育児中の労働者のワークライフバランスに関する問題を職場と家庭だけでなく、地域全体の問題として取り組むことを目指しています。この結果をもとに、北九州市子ども家庭局の方とも一緒にハッピーワークライフバランスの推進に取り組んでいきます。

・仕事と生活のバランスはうまくとれていると思いますか?
 実は、男性のほうがバランスがとれてないという事実が。。。

・北九州市で行われている子育て支援サービスを知っていますか?利用したことありますか?
 「サービスの内容を知らない」と答えた人が46.8%。

・仕事と家庭を両立する上で困ることは?
 男女とも第1位は、「子どもの病気」。子どもが病気になった時、「自分が仕事を休む」と回答した割合は男性34.8%に対し、女性87.3%でした。

・仕事と家庭があるからいいことは?
 詳しくは、第2号で発表!

・仕事と家庭の両立の工夫は?
 やっぱり一番大切なのは、家族のコミュニケーションでした。

調査結果の詳細は、こちらの資料(PDF)をご覧ください。

ハッピーワークライフバランスを身につけるには。。。
「よく知ること」・・・これからも情報発信していきます!知識は知恵となるはず
「一人で抱え込まないこと」・・・周りを見ると、助けてくれる人、資源、いろいろあるはず!完璧じゃなくてもいいんだよ

あなたの「こんな子育て支援があったらいいのになあと感じたエピソード」をぜひお寄せください。

◆◆◆◆◆◆◆
発行元
はぴわらプロジェクト (代表:久保)
〒807-8555北九州市八幡西区医生ヶ丘1-1 産業医科大学
e-mail  hapiwara@gmail.com

※このページに関するお問い合わせは、上記までお願いいたします。

広告スペース

オヤトコのメルマガの詳細はこちら

ご意見・ご感想募集

コラムの内容はいかがでしたか?
皆様からのご意見・ご感想・情報提供をお待ちしております!
感想・情報提供はこちらから>>

記事アーカイブ

広告スペース

  • 川原建設 オヤトコの家
  • コーチングのコリード

Link

オヤトコ
ページの上へ