知っててよかった 知っててよかった

はぴわら通信【第1号】

はぴわらプロジェクトが発行している通信をオヤトコでもご覧いただけるようになりました。

2012年8月23日発行の第1号です。

◆◆◆◆◆◆◆

この通信は、みんなで「ハッピーワークライフバランスを実現したい」「ハッピーにわらいたい」という願いを込めて、『はぴわら』と名付けました。

1.はじめまして
 先月はワークライフバランスに関する実態調査にご協力いただき、ありがとうございました。その結果、良いこと、悪いこと、いろんなことが見えてきました。皆様のお役に立てられるよう、少しずつ結果の公表をしていきたいと思っています。情報を入手する手段がないとの声もありましたので、お役立ち情報も取り入れていきたいと思っています。今後、保育園に「はぴわらへの道」BOXを設置します。日頃の疑問、困っていること、こんな情報が欲しい、こんないいことがあった!など、皆様の生の声をどんどん入れてください。メール(hapiwara@gmail.com)でも結構です。その声をもとに、はぴわら通信でも取り上げて行こうと思います。みんなで一緒に「はぴわら」を実現しましょう!!
今後ともよろしくお願いいたします。

2.乳幼児を育児中の労働者のワークライフバランスに関する調査結果<1>
 この調査研究では、未就学児を育児中の労働者のワークライフバランスに関する問題を職場と家庭だけでなく、地域全体の問題として取り組むことを目指しています。この結果をもとに、北九州市子ども家庭局の方とも一緒にハッピーワークライフバランスの推進に取り組んでいきます。

・仕事と生活のバランスはうまくとれていると思いますか?
 実は、男性のほうがバランスがとれてないという事実が。。。

・北九州市で行われている子育て支援サービスを知っていますか?利用したことありますか?
 「サービスの内容を知らない」と答えた人が46.8%。

・仕事と家庭を両立する上で困ることは?
 男女とも第1位は、「子どもの病気」。子どもが病気になった時、「自分が仕事を休む」と回答した割合は男性34.8%に対し、女性87.3%でした。

・仕事と家庭があるからいいことは?
 詳しくは、第2号で発表!

・仕事と家庭の両立の工夫は?
 やっぱり一番大切なのは、家族のコミュニケーションでした。

調査結果の詳細は、こちらの資料(PDF)をご覧ください。

ハッピーワークライフバランスを身につけるには。。。
「よく知ること」・・・これからも情報発信していきます!知識は知恵となるはず
「一人で抱え込まないこと」・・・周りを見ると、助けてくれる人、資源、いろいろあるはず!完璧じゃなくてもいいんだよ

あなたの「こんな子育て支援があったらいいのになあと感じたエピソード」をぜひお寄せください。

◆◆◆◆◆◆◆
発行元
はぴわらプロジェクト (代表:久保)
〒807-8555北九州市八幡西区医生ヶ丘1-1 産業医科大学
e-mail  hapiwara@gmail.com

※このページに関するお問い合わせは、上記までお願いいたします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://oyatoko.net/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/218

オヤトコ
ページの上へ