知っててよかった 知っててよかった

育児休業からいよいよ復帰という方へ

オヤトコは、休業からの仕事復帰を応援しています!

約1年間ほど育児休業をとった後、仕事に復帰するにあたって、だんだんドキドキしてきたという人、子どもが病気したらどうしようと不安な人、仕事頭脳に戻れるだろうかと心配な人。
そんな不安や心配を少しでも減らせたらと思って、オヤトコでは、

「復帰前カウンセリング」 をおすすめしています。

約2時間、たっぷり時間をお取りして、復帰前カウンセリングを得意とするコーチが、あなたと一緒に考えながら、復帰のための安心プランニングをしていきます。

具体的には、

★仕事と育児の上手な両立ができるタイムスケジュールをプランニング!
起床から朝食、保育園での準備時間、通勤時間、家事時間を計算して、無理のないタイムスケジュールを考えます。家事の短縮、やる時間の変更など工夫はいっぱいできます。

[ミニ知識]保育園ごとに準備するものや登園時にやること(検温など)が異なります。また、保育園の駐車場が込み合って、待ち時間が発生することも。自分の登園時間に園のまわりを散歩しながら、チェックしておきたいですね。

★豊富な保育園情報を提供し、保育園選びをサポート!
もし、保育園に入れなかった時の良質な無認可保育園の紹介や選び方のポイントをアドバイス。低年齢でも幼稚園に通園可能なところもあります。

[ミニ知識]保育園の見学ポイントは、「子どもの表情」「トイレの清潔度」「先生達の挨拶や笑顔」。園舎が多少古くても、おもちゃが少なくても、子ども達がイキイキしているかどうかが重要です。トイレは、食事と同じく生活にかかせないもの。トイレがきれいだということは、先生の目が行き届いているから。また、排泄のことを大事に考えている証拠です。

★万が一のときの、病児保育やベビーシッターの賢い利用法!
北九州市内の病児保育のこと、ほっと子育てふれあいセンターなどの上手な利用方法をお伝えします。復帰前にやっておいたほうがよいこともあります。

[ミニ知識]病児保育を利用することが多い方は、一度通院してみるといいですね。事前の登録を済ませておけば、いざという時に、スムーズに予約できます。予約方法は医院で異なりますので、確認しておきたいですね。

★夫や祖父母、上司や同僚の理解、協力を得るためのコミュニケーション術!
子どもが病気の時でも、安心して休める仕事術やノウハウをアドバイス。上司への上手な一言があなたの評価を持続させます。夫との協力分担方法も一緒に考えていきましょう。

[ミニ知識]子どもの病気などで突然休むこともあります。そのため、自分の仕事を誰が見てもわかりやすく整理しておくことです。ファイリングをきちんとしておくと電話で伝言する時もうまく伝わりますよ。

お話の相手は、CTI認定コーアクティブコーチ(CPCC)の本山晴子です。

facessphoto.jpg



高1の息子の出産時には、生後6カ月で復帰。保育園の慣らし保育というものがあると知らずに入園し、初日から仕事のスケジュールがくるってしまいドタバタ復帰。病児保育やシッターサービスを利用して仕事を継続。子どもの病気で仕事を休んでも最小限のダメージでやるための実践的ノウハウを身につける。ひとりでできるリスクマネジメント、ワークシェアリングの方法を実践。5歳の娘の出産時には、20日間で仕事復帰。保育ママや保育園にお世話になりながら仕事をする、楽しみながら働くスペシャリスト。

カウンセリングの場所は、オヤトコ事務局または、ご自宅に伺うことができます。また、カウンセリングルームやパブリックスペース(カフェなど)でも承ります。場所の詳細は、お問い合わせください。
カウンセリングの費用は、2時間で10,000円(北九州市内交通費無料)です。
(法人様からのご依頼の場合、20,000円で実施させていただいております。)

■お申込み方法
お名前とご連絡先の電話番号をお書き添えの上、希望する日時を第3希望までご記入していただき、oyatoko@oyatoko.netまでお申込みください。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://oyatoko.net/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/109

オヤトコ
ページの上へ